近況報告

そろそろ秋の気配がしてきました。
来月には石鹸のプライベートレッスンや、初めてのアロマミストワークショップ。
いよいよ夏休みは終わりですね。

処暑に入り、新作のレシピがようやく固まりました。
今日は新作の仕込をしましたよ。
仕上がりは秋の深まる頃でしょうか。
これまでの石鹸より少しだけ柔らかいですが、それでも納得いく硬さまで仕上げることができました。

最近は、必要なものはそんなに多くはないのだな、と思っています。

必要だと思ってるもの、たとえば「北の国から」で、純は
「電気がなかったら暮らせませんよ!」と怒ったけれど、彼らはしばらく電気のない暮らしをした。
電気がなくても暮らせたわけだ。
たとえが極端ですが…。

必要だと思い込んでいるだけで、手放してみると意外になくてもやっていける、というものは結構ある。
新作の石鹸はたったのふたつです。(→カタログへ
今まで、どの石鹸も大切で、全部必要だと思っていたけれど、一度すべてを手放してみると、とてもすっきりした。

だから少しだけ持って、隙間をあけておく、そんな風がいいな、と思います。
いろんな石鹸の中からお気に入りを見つける楽しみもあるのですけどね…。
だけど、新しいふたつの石鹸は、今までの石鹸と同じように優しくて、きっと今までの石鹸以上におおらかです。

新しい石鹸は、今の私の世界。
清々しい風が吹いて。優しいばかりではないけれど。無表情にある目の前の景色に何を見よう。
とてもいい石鹸ができたこと、嬉しく思う夏の終わりに。

2016年8月



近況報告へ
topへ