近況報告

一昨日は夏みたいな暑さ、今日は冬みたいに手がかじかむ…。
皆さま体調崩されてませんか。

10月は石鹸のオフィシャルな活動がないかわり、これからの自分のために動く月でした。
青森のとある農園に数日お世話になり、色々な話を伺ってきました。
とてもよい気が充満している農園で、四角いアタマが丸くなるような時間。
ものすごくぶっとんでいる方々の話を伺って、なんでもやってみよう、と思ってしまいました…。
できないって思うのは自分。できないって決めてるのは自分だ。
躊躇してるうちに死んでしまうもの。
そんなわけで、貧乏になりそうです。

だけど不思議なことに、いろいろいただいてとても満たされています。
お世話になった農園で決死のゴボウ掘りをして、山のようなゴボウをいただいた。(他の野菜もたくさん!)
母ちゃんの友達からもお米を持たされ。
近所でお世話になっているのんべえのおじさまに青森の日本酒をお土産に持っていったら、
さつまいもや柿をわんさか持たされ。
稲刈りのお手伝いをさせてくれたお宅からはお米15キロ!
貧乏になってもしばらく食べることに困らない。なんてありがたいこと。
食べてくださいということ。生きていることを許された、という気持ち。
ものばかりでなく、人とのご縁もたくさんあってとても嬉しい。

そう、新しい石鹸の成分検査、無事に終了したと今日連絡あり。
実は、検査数値が芳しくないとのことで、再検査をしていただいていたのでひと安心。
近く、サイトでも新しい石鹸のことをご覧いただけるように準備しますね。

以前もお伝えしましたが、新しい石鹸は2種類だけです。
新しい石鹸は今の私。今、とても大切に思うこと。

今までは、「私が」という気持ちで、私だけの石鹸を作ってきた。
これからは、あなたの石鹸を作りたい。
どんな石鹸がいいか、一緒に考えて。
あなたのために石鹸を作りたいと思っています。

オーダー石鹸、消えてしまうくせに安くはないです。
だけど、かけがえのないただひとつのあなたと同じ。かけがえのないただひとつの石鹸。
誰かのために作るご飯みたいに。心を込めて、材料を選ぶところから。
あなたや、あなたの大切な人に使ってもらえたらとても嬉しい。
泡となって消えてしまうのも、粋だな、と私は思います。
ぜひこちらのページもご覧くださいませ。

11月は久しぶりに雑司が谷の手創り市に参加します。11/20(日)です。
新しい石鹸をお披露目するのは初めて。怖いような、だけどとてもとても楽しみです。
私のブースのすぐ近くで、靴磨き喫茶なるワークショップがあるようですよ。

そして11月は、連続ワークショップの2回目も開催予定。
今回は色と香りを選んでいただく会。前回より使うオイルも増えて、わたわたしそうですが、
またわーわー言いながら汗かいて石鹸作ることを想像して、今から楽しみです。


2016年10月



近況報告へ
topへ