近況報告

あれよあれよという間に、冬ですね。
つい長風呂になります。

11月は、ワークショップと手創り市への参加で、また石鹸観が動いた月でした。
ワークショップの参加者さんのお話を伺って、私が思っている以上に、お肌に悩みを抱える方が多いこと、
初めて実感しました。
優しいレシピで作る石鹸は、本当に優しいことも。
ご自分で作った石鹸を使ってお肌のかゆみがひいた、ととても喜んでらした。

手創り市では、私の気持ちをのせて作った石鹸を、どれだけの人が求めているだろう、と考えていた。
私のベストがあなたのベストとは限らない。
私の石鹸は自己紹介だからなくてはいけないけれど、あなたのための石鹸が作れたら。
石鹸を介して誰かと景色を分かち合うこと。ワークショップがそうであるように。
ただ作って売るのではないことを、これからしていきたい。

来月は、おぉ、来月で2016年も終わりですね。
ワークショップがついに最終回を迎えます。淋しい…。
とびきり楽しい回にしよう。

12/23、今年最後は、千駄木 &SCENE手創り市にて、「冬のおくりもの」という企画に参加します。
どんなに寒い季節でもやはり、屋外のイベントが好きだ。今回は本堂ライブもあるみたいで嬉しい。
消えてなくなる石鹸は、個人的にとても粋なおくりものだと思うのですよね。
1年の終わり、大切にこさえた石鹸をうやうやしく包装して。

おくりものを選んだ帰り道は、とてもホクホクとあたたかな気持ち。
きっと前にもどこかに書いた。星野道夫さんの本に出てくる友人のせりふ。
「寒さが人の気持ちを暖かくする。遠く離れていることが、人と人の心を近づけるんだ。」
冬に誰かをおもうとき、この言葉を思い出す。


2016年11月



近況報告へ
topへ