近況報告

新しい年が始まりました。
皆さま風邪などひかれていませんか。

突然ですが、幼馴染がこの1月、入籍しました。
結婚祝いの石鹸を今日は仕込みました。

どんな石鹸にしようかと、昨日、お風呂の中でイメージを膨らませていたとき、
「家庭」の中には「庭」があることに今さら気づいた。
「家庭」っていうのは、草木が育つような時間をかけてゆっくりそこにあらわれるのかもしれない。
放っておけば簡単に荒れてしまうから、目をかけて、必要があれば枝葉を払い、新しい種をまいて。

そういえば、イタリアのとある村では、子どもが生まれると果樹を植えるのだそう。
子どもたちは、自分の木を大切に育てる。
お父さんとお母さんが結婚したときに植えた、という木もあった。それはそれは立派な大樹になっていた。

今日仕込んだ石鹸は、久しぶりに色をいくつか使いました。
最近は、白地の石鹸がとてもきれいだと思うので、白地に色を散らすように。
直観的にマジョラムのイメージがあり、久しぶりにマジョラムをかいではっとした。
あたたかくてすっきり、きりっとしている、そんな印象をもっていたけれど、
今日は、すっきりした香りの後ろから、とても優しい甘さがふわりとあらわれて、その甘さに包まれた。
なんていい香り。
ギリシャでは、結婚式の花飾りとして使われていたのだって。まさに今回の石鹸にぴったり。

石鹸は、2人の「庭」をイメージした。今は花が少し咲いている。木はまだ小さい。
結婚おめでとう。2人はどんな「庭」を作っていくんだろう。

あ、これは近況報告なのか…。
私自身も過渡期なのだけど、今はまだはっきりとお伝えできることがないのです。
来月にはきっと、私のこれからのことをお伝えします。


2017年1月



近況報告へ
topへ