近況報告

ご無沙汰しています。皆さまお元気ですか。
こちらに越してきてもうすぐ2か月、「青森は寒い」という意味がようやくわかりました。
極端な言い方をすれば、1年の半分が寒いんです。
例えば、6月でもストーブをつける日があるということ。
寒さは嫌いじゃないけれど。

一昨日私用で神奈川に行ったのだけど、青森より一足先に季節が廻っていて、
ツツジやヤマブキ、ナガミヒナゲシなど咲いていて、花を前に浮かれる老若男女、
あぁ、春っていいな、と思いました。

今夜、久しぶりに酔っ払ってこれを書いてます。
たくさんの人に会って、おいしいものをたらふくいただいてきました。
お花見ってやつです。
ただただ笑っている、そういう時間は貴重ですね。
仕事ができなくてもいいから、歌のひとつでも詠めたらいいな。

青森はそろそろ桜が散り始めています。
はらはらと風に落ちる花びらもまたきれいです。
一番いいとき、っていうのはなくて、いつもその時のよさがある。
桜だけに限ったことではなく。

青森に越してから、なんとまあ石鹸は一度も作れていません。
愛用の材料が入手できずにいるのです。5月には作れたらよいのだけど。
これを機に、手に入る材料で新しいレシピを組んでみようか。

まだ何も始まっていない、だけど種だけはたくさん蒔いているような
そんな日々です。


2017年4月



近況報告へ
topへ