近況報告

青森はすっかり秋らしくなってきて、昨日の夜はストーブつけました。
この春から庭に作っている小さな畑、大豆や小豆がもう少しで収穫を迎えます。
長雨と低温で、思うように夏野菜を育てることができなかった。
それでもパクチーやホーリーバジルは今年も花をつけ、種を残してくれました。
カモミールも、石鹸に入れる分は収穫することができました。
このごろは庭のミントティーをよく飲んでいます。
ありがたいことです。

昨日は、フリースクールで石鹸作りの授業をしてきました。
20名ほどが集まり、私は終始ばたばたで、それは大変なものでしたが、
先生含めたくさんの皆さんにフォローしてもらい、なんとか最後まで無事終えることができました。
あとは寒さにやられず無事にできることを祈るばかり。
高校生ということで、どこまで関心を持ってもらえるか心配でしたが、
理科実験みたいな要素があるせいか、男子も意外に自発的に取り組んでくれました。
私もこんな学校があったら行きたかったな。

青森に来てから、あまり石鹸を作ったり石鹸のこと考えたりしていなかったのですが、
あらためて思うのが、石鹸を作るのが私は好きで、それはどんな形でも続けていきたいということ。
「石鹸を作ってます」と言うと、思いのほかたくさんの方が興味を示してくれる。
自分に合う石鹸に出会えていない方は多いみたいです。
それぞれが自分の石鹸を持てたら、とても楽しいことだな。

昨日の夜は、町の公民館でミニコンサートがありました。
音楽聴きながら涙…あぁ、音楽って何なんでしょうね。
日々の鬱屈とした思い(最近くすぶっていたんです)がこの時間だけはなくなって
無邪気な音に気持ちを揺らしてみたり、懐かしい人を思い出してみたり。
こういう時間がなくちゃ私はだめなんだなぁ。
自分では何もしないで享受することも必要だ。
雨が染み込んでくるのをじっと感じているような。
染み込んだ雨が私の中に何か芽吹かせるみたい。
気分よくビールを飲みました。

これから、なんだか公私ともに慌ただしくなりそうです。
休むときはきちんと休まなくては。
今日はたまっていた洗濯をして、布団を干して、キッチンを掃除してこれを書いています。
書き終わったら、床を張ろうか、それとも縁側で本を読もうか…思案中。


2017年9月



近況報告へ
topへ