近況報告

大変遅くなりました。2月が終わってからの更新となったこと、申し訳ないです。
(どこかでこの近況報告を読んでくださっている誰かへ…。)

2月は立春を過ぎてからの寒さや大雪に少し滅入っていましたが、それでも毎朝見る雪景色に言葉が出ない。
毎朝、連続しているようでこれは、瞬間が都度ある、としか言いようがない気持ち。
生まれてから死ぬまで、私たちは何度も生まれて死んでを繰り返している。

暖かいところの方にはなじみがないかもしれませんが、寒さで水道が凍るので、水道管の水を抜いて眠ります。
それでもちゃんと、朝起きると水道が凍っているのは少し笑いました。
野菜はもれなく冷蔵庫に入れないと凍ってしまうし、野菜以外のものももれなく凍ってしまう。
それが室内なのだから、青森の人が短命なのは多分、寒いからです。
そんなところに好き好んで住んでいます。越してきてそろそろ1年が経ちます。

最近は、近所のご家族と食事をする機会が増えて、とても賑やかで楽しい。
私は普段、淡々と料理をするのだけど、ちょっとお酒飲みながら、笑ったり転んだりしながら、
ホットプレートを囲んでジャーっと焼いて、焼けたそばからいただくのは楽しいよね。

石鹸を作りたい。1月も2月も作れなかった。
今日と明日は久しぶりの丸々休みなので、これから準備をして、明日仕込む。と宣言しておこう。
有言実行。

庭は雪に埋もれているけれど、去年の秋に植えたにんにくや玉ねぎ、小麦は生きているだろうか。
そろそろ、夏野菜の種まきの季節がきます。
お金はないけれど、いただいた種がたくさんある。種が育てば食べ物になる。
お金がなくても食べ物があれば、何とかきっとなるでしょう。


2018年2月



近況報告へ
topへ