近況報告

あぁ、春。春ですね。
谷川俊太郎の詩を思い出す季節です。
こんなに唐突に春がやってくるなんて。
ついおとといまでは虫なんて見なかったのに、今日は蜘蛛にゾウリムシ、蝶々も。
雪が解けた途端、春が始動し、季節はうねる。
明日はまた氷点下の夜になる予報だけども。

春一番のような強風の夜、屋根にかけていた大きなハシゴが倒れてきて、
車のリヤガラスが粉々に割れてしまった。
誰も怪我しなくて良かったけれど。

今日、死んでほしくない人の話になった時、私は本当に冷淡な人間だなぁ、と思った。
色々なことがありすぎる。私は今にしかいない。

だけど、そんな日に限って、みんなが揃いも揃って私にかつての話をさせる。
前の会社のこと。高校生の時に作っていた本のこと。中学の時に好きだった歌。
今日は自分の葬式みたいだ。今までのことが映像で流れる。
「今」だった時間の連なりが今までずっと続いている。
続いているのに断片的なのは。

久しぶりに、ひとり静かにお酒が飲みたい。
きっと、知るべきことは自分の中に全部あって、それをたずね歩くのが人生なんだろう。

ホーキング博士が死んだ。そんな日に思ったこと。しらふ。


2018年3月



近況報告へ
topへ