近況報告

秋です。青森はもう、少し寒いです。
派手に風邪をひいて、絶賛病み上がり。皆さまも風邪ひかぬようお気をつけください。

9月は始まりに、石鹸を並べて人に見ていただく機会がありました。
野辺地町でのキャンプマーケット。楽しかった。本当に。
こんなに自由でのびのびとした場所で、炊事場やお手洗いで私の石鹸を本当にたくさんの方に使っていただいて。
夜はテントを張ってしこたま飲んで。朝は友人が淹れてくれたコーヒーと、雑炊とパン。
高台のキャンプ場からは海が見えてたいへんきれい。
石鹸を使ってくれた方からその場で感想をいただけたり、お求めいただけたり、
石鹸をはさんでいろんな人と話すのはやはり嬉しい。石鹸は私のひかりです。私に世界を見せてくれる。
お立ち寄りくださった皆さま、諒さん、トミさん、関係各位、本当にありがとうございました。

体調を崩したからか、先日めずらしくひどい自己嫌悪にはまってしくしく泣きながら、それでも、
私がこの自分を認めて大切にしてあげなければなぁ、と足裏マッサージなどして自分をいたわり、
静かな気持ちで自分を思いました。

あんなこと言わなければよかった。あの時あんなこと言ってあげたらよかった。
そうかもしれないけれど今となっては手遅れだ。
私はよいものを目指して進むだけだ。
過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変えられる、って何かの本で最近読んだの。

畑は少しずつ秋の景色へ。
この夏はわずかながら、畑の恵みをいただきました。
ナス、ズッキーニ、ハラペーニョ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、世界一トマト。
大豆から少し枝豆も収穫。新鮮っていうだけでもう2割増くらいにうまい。
パクチーや春菊、人参から無事に種も採れた。
食べ物がある心の強さを感じる夏でした。

今日は石鹸を仕込みましたよ。
コトハリさんのクリシュナを漬け込んだオイル、思いのほか香りがオイルに移っていたので、
今回は無着香で仕込みました。香りは飛ぶだろうけど、ほんのりとでもクリシュナの香りのする
石鹸ができたらすごく素敵だろう。
あともうひとつ、「フロート」のイメージの石鹸を。
赤や紫を思っていたのに、いざ仕込む段になったら、薄い青緑になりました。
イメージは変幻自在ですね。
色も香りも形も、瞬間瞬間で変わっていく。目に見えるものさえ変わり続けている。
しばらく考えるのやめて、ふわふわと浮かんでいようかな。
季節の変わり目、妙に遠くを見ている私。


2018年9月



近況報告へ
topへ