近況報告

始まりましたね、暖房器具の季節。

唐突ですが、誰もかれも、哀しみの記憶を持っているだろう、とこないだ思いました。
子どもを亡くして、我が子を生き返らせてくれ、と釈迦にお願いに行く女の人の話で、
死人の出ていない家がひとつもないみたいに。
哀しいことは時々ある。哀しいことを思い出しても、ありがたいことに哀しみだけじゃない毎日。

さて、先月仕込んだクリシュナの石鹸、少し早いのですが使ってみました。
クリシュナの香りとはまた違うのだけど、着香していないのにハーブの香りがしっかりあって、さらには
いつもより少しマイルドなレシピにしたので、とてもすべすべと気持ちよい石鹸になってました。
もうしばらく寝かせます。

今日は今日でまた石鹸を仕込みました。
これは思いもよらなかった石鹸です。興味はあったけれど、実際に作ることは多分、こんな機会でもないと
なかっただろう。ありがたい提案だった。
どんな風に仕上がるか、全く未知。また来月の楽しみができた。




2018年10月



近況報告へ
topへ