近況報告

北の青森にも少しずつ春の気配がしてきました。
我が家の裏のハウスでは、タマネギやレタスの育苗が始まりました。
畑はまだ雪に覆われています。

悲しい報せを受けて、何日も気持ちが沈んでいました。
どうしようもなくて、本当に毎日、淡々と生きていくだけなんだと思いました。
毎日が巡っていくことだけが私たちの救いのような気がした。
明日のことを思い煩って、昨日の後悔を引きずっていても、
私たちには今日しか本当はないもんね。

沈んだ気持ちで目を転じた先に、とてもきれいなものがあって、
一瞬、あ、きれい、と思った。きれい、とだけ頭にあった。
この一瞬が、生きているっていうことだな、とすっと思った。
マインドフルネスってこういうことなのか、違うのかもしれないが。
私は一瞬に目を凝らして生きたい。
はっとする瞬間がたくさんあったらいい。
意味とかいらない。
何かに捕まって動けなくなってはいけない。

白鳥が旅立ちはじめました。
夜にはフクロウが鳴くようになってきました。フクロウが鳴く季節。

作りたい石鹸があって、ずっとどんな風にしようか考えている。
テーマは◯。文字通り、丸です。
石鹸を作っている時、私は結構いちいちはっとしてることに今気づいた。


2019年2月



近況報告へ
topへ